剪定や庭の雑草対策を行なうポイント~簡単に作業をしよう~

自分で剪定を行なう前に正しい知識を身につけましょう。 自分で剪定を行なう前に正しい知識を身につけましょう。

剪定と庭の雑草対策を行なう際の注意点

微笑む女性

剪定と雑草対策の作業を行なうには、多少の危険が伴います。そういった危険性を避けるためには、正しい知識と方法で作業を進める事が重要です。ここでは注意点やポイントをお教えします。

庭の雑草対策に効果的な除草薬の注意点

除草剤って庭の雑草対策に使用されていますが、人体に害を与えないか心配です。また、使用する際の注意とかありますか?
基本的に、除草剤を散布したその日には、ペットや人を近づけさせないようにした方が良いでしょう。除草剤のタイプによって毒性が、激物、毒物、普通物といったように3段階で分けられています。除草剤のタイプによっては、皮膚や毛についたり、誤って口に入れてしまったりすると除草剤中毒になる可能性があります。そのような事にならないためにも、除草剤の説明をしっかり読み目的に合った最適なものを選んでください。暑いときでも、作業をする際はズボンに長袖・帽子にマスク・ゴム手袋は絶対身に着けるようにし、除草剤が直接皮膚に触れないようにしましょう。

剪定をDIY方法で手入れする~注意ポイント~

刃物を扱う作業は、危険が伴います。ですので、基本的な知識や使い方を学んでから使うようにしてください。また、高い木などを剪定する際は、はしごを使う事が多いでしょう。安全のためにも、足場をしっかり固定してから剪定するようにしてください。初めて剪定をする方は、均等に枝を切るようにすると上手く剪定する事ができます。バラバラに枝を切ってしまうと、風通しが悪くなり生長の妨げになってしまいます。剪定の目的は不要な枝などを切り落とす事にあります。また、枝を切りすぎてしまう事もあるので、不要な枝だけを切り落とすだけに留めておく事がおすすめです。

正しい手入れ方法でお庭スッキリ

剪定は草むしりには、正しい知識を身につける事で、簡単に行なえます。お手入れでは見た目を整えるだけでなく、作業をする行動自体に、健康を促進効果がありますので楽しみながら行なうようにしましょう。

TOPボタン