剪定で花が咲かなくなる?~正しい方法でトラブル避ける~

自分で剪定を行なう前に正しい知識を身につけましょう。 自分で剪定を行なう前に正しい知識を身につけましょう。

実は素人に難しい剪定~理想の形にしたいなら業者へ~

笑顔の男性

庭を美しく保つためには、剪定や雑草対策が必要となります。特に剪定は素人がやるには、難しいものと言われていて、時にはトラブルを引き起こす事もあります。ここでは、どのようなトラブルがあるのかお教えします。

自分で行なう方法はトラブルの原因になる事も・・・

剪定を行なう際によく使用されるのが、高枝切りバサミですが実は素人が使うにはコツが必要になるハサミなのです。枝を切り落としたときに、その下にガレージなどがあれば傷をつけてしまいます。また、周囲への配慮が必要となるので、事前に作業を行なう事を伝えておくと良いでしょう。

庭木を理想通りにカットするなら

植木の種類によって、剪定の時期を選択すると美しく植木を成長させられます。例えば、花が咲く植木の場合、剪定の時期を間違えると、来年には花が咲かない場合があります。こういったトラブルを避けるためには正しい方法で剪定を行なう必要があります。

庭木の雑草対策は自分で行なう方法も難しい

やり直しにならないようにするためにも、業者を頼ってください(造園業者)

雑草対策を自分でやるには、難しい事が多いです。草むしりなら体力を消耗しますし、薬剤を使用して枯らす方法は、小さいお子さんやペットがいる家庭では、土に残った薬剤が体内に入る危険性があるためおすすめできません。安全性を重視するなら、二度と雑草が生えてこないように防御する対策方法ができる、プロの業者に相談してください。

庭の手入れをちゃんとしておきたいなら多少の出費も我慢

庭の雑草対策や剪定を自分で行なう方法もありますが、素人がやると失敗してしまうケースは多くあります。正しい方法で手入れをしたいのであれば、業者に依頼をするのがおすすめです。

TOPボタン